利便性が高い

お寺

東京で納骨堂が多くの人に選ばれる理由の一つに「利便性が高い」ということが挙げられます。
通常、お墓のある墓地というのは郊外にあり、周りには比較的自然が多いというような場所にあります。はっきり言って良い立地にはありません。それもそのはず、墓地というのはいくつものお墓がありますのである程度の広さが必要になるのです。郊外であれば比較的多くあるのですが、東京23区などの都心になれば土地代が高く、お墓がなかなか立てられないというのが現実です。
一方、納骨堂というのは、高層ビルのようなキレイな建物になっています。見た目から遺骨が納められているとは思えないほどでし。しかも、駅チカな場所に建てられていることが多く非常にアクセスが良いです。もちろん、建物の中に遺骨が納められていますので天候に左右されることなく参拝することが可能です。ビルということで、高層階まで設備がありますがエレベーターが完備されていますし、スロープも設置されていたりと非常に設備が充実しているという特徴があります。よって、高齢者でも安心して気軽に参拝することができます。また、お墓であれば、定期的に掃除をしたり草むしりをする必要がありましたが、納骨堂であればそういった必要はありません。そもそも汚れるようなことはありませんし、納骨堂が清掃などの管理も行なっています。

いかがでしょうか。東京で納骨堂が選ばれている理由がおわかりいただけたでしょうか。